人生のカタチ
Don't give me rain check on that...oh gosh
ひゃぁぁああ~、ありえません。
5日間宿泊するはずだったアパートに
先方の親類を優先した結果、宿泊できなくなってしまった。
そりゃないぜ~
でも、焦らず冷静に対処。

友達は、「デニーズで一晩明かせばいいんじゃない?」と。

「ちょ、ちょっと、その高校生的なノリは何ですか?
いくら治安が回復しているといっても、NYナメタラ殺されるぞ。」と僕。


昨日の晩、やっとこさ、一泊35ドルほどで泊まれるmotelを
予約したのはいいけど、どこも上手い具合に空きがなく
一泊目、times-squareに近いmotel。
二泊目もマンハッタン内。
三泊~最終日までブルックリンで宿泊。

なんだか無駄に移動に時間を使ってしまいそうだけど、
計画を練り直せば、大丈夫あるよ。

30日、サンフランシスコを経ち、僕らは憧れのBIG-APPLEへ!
スポンサーサイト

テーマ:大学生日記 | ジャンル:日記

[2007/12/30 06:30] | 4u in 10yrs | トラックバック(0) | コメント(1) |
Ready for a trip?
クリスマス、クリスマス後日は、Willとうちのルームメイトと一緒に
Chicken-tacoでディナーを共にした。

アボカド+サワークリームの初めて味わうソースが
何とも・・・絶妙なお味でしたね。


さーて、NY旅行まで、あと3日。
僕の第一の目的である大学見学そっちのけで、
今は、多くのレストランを巡り
お店のコンセプト、内装、接客などなど
繁盛されているお店に共通する何かを
掴み取れたらなぁと思う

特に、ChikaLiciousという
日本人女性が経営しているデザート専門店のレストランに足を運びたい。
毎年、千以上ものレストランが立ち上がっては、
その多くが散ってゆくNY。
その中で、しかも日本人が経営されているこのお店は、
オープンから5年近く経つ今でも、
一向に、お店に足を運ぶ人の数は途絶えないという。
このお店には、何かあるはずですよ。
皆様も、NYCにお立ち寄りの際は、是非ChikaLiciousへ!
[2007/12/28 16:20] | 4u in 10yrs | トラックバック(0) | コメント(0) |
What the fuck....japan
今の日本は、駄目だ。
青少年少女の自分を大切にしようとしない行動等は、
海外にいると浮き彫りになって見えてくる。
人を思いやる気持ちが欠け、皆、お金に憑りつかれているような気がしてならないね。

先代の日本人は、今の日本人を見て嘆き悲しんでいることこの上ないだろう。
「硫黄島からの手紙」で知った人も多いだろうけど、
硫黄島 総指揮官 栗林忠道が、
あの決戦で、5日で陥落すると言われていた硫黄島を30日以上に渡り
米国軍の本土上陸を防いだのは周知のことだろう。

長期の米国への留学を通して、軍事力が日本のそれを遥かに上回っているのを
目の当たりにした彼は、日本が米国には勝てないと確信していたのに
なぜ、硫黄島へ渡ったのか?

それは、栗林忠道という人物の人柄にあったんだよね。
彼が、先代の戦略を放棄し、現実だけを見て戦い抜いたのは、
本土にいる彼の愛する家族、そして日本を空襲の被害から
一日でも長く引き止める為だけだった。
そして、この勝利のない戦いに身を捧げたのだ。

彼は、夫として父として、そして総指揮官としても
当時では、稀にみるほど、思いやりに溢れていたらしい。

政治家を引き合いに出すが・・・
こんな人物が、今の政治家にいるだろうか?
栗林忠道という人は、政治に介入することはなかったけど
彼のようなリーダーが、今の日本にはどうしても必要だ。

福田さんのことをとやかく言うつもりはないけど、
物事は色眼鏡で見ない、権力に溺れることなく
思いやりと、現実を見極める目を兼ね備えた人間が
政治家にも市民、特に若い男女にも欠けているような気がしてならないのだ。

テーマ:大学生日記 | ジャンル:日記

[2007/12/25 07:14] | 4u in 10yrs | トラックバック(0) | コメント(3) |
Thank you Thank you Thank you
I wrote up total fifty pages of an essay and Reading response and was pointed out my weired sentences, which did not make any sense in English; however, just don't give it a shit.I tried to make it better over and over again, though, there is no way to be a good English writer for now....

Ok, well, it was my another sweet day!
Bob and Eva with their friends picked me up at IEC,
and we headed for Valley Bible church! Here we go!

“I have really missed you. How have you been???”
I was really excited with meeting them cos we have not come across for almost three months. We talked about a lot of things on the way to church, and I talked about that I cut my finger again while I tried to chop up frozen meat.
Actually, nobody except them cannot figure out how funny this story is.
When I used to live together with them, I cut my finger, called an ambulance, and went into an emergency room. Since Bob and Eva had gone to LA, I had to deal with it by myself. It happened to me just in two weeks after coming this country. See? Still, I think it was inevitable for me at that time to call an ambulance, though, you know, nobody calls an ambulance just for cutting his/her finger.

Eva cracked up and explained to her friends about that.
Then, I go..."Oh,yeah! I am the world's number one cook in the world! I never cut my finger, never ever ride on ambulance....” That's ridiculous, anyways.
It took me a while to get used to be in an atomsphere in church, but I really enjoyed it.

Oh, I have to talk about their daughter's family!
Yes! They are all very sweet!
I really felt a child, whose parents have sweet heart, is also natural sweet.
We had lunch, chatted, and played a board-game, sequence.
Wonder if Rusy(a puppy dog) did not like me, though, that was my sweet day.

Likewise a baby needs a hand to hold just to stand still,
I cannot live by myself. Since a lot of people support me, I could stand up here.
To a person, especially an international student, peoples' kindness helps him/her out of a lonly life, you know. What I am trying to say is....
I am just one of the international students who came from Japan and used to live with them just for two months. Despite that, how they can be so much kind to me?
A lot of my friends do not keep a contact with their used-to-be host family anymore. Compared with my friends, I do not think I have some special stuff...

Nothing comes up in my mind to show my gratitude towards their generosity....
Thank you thank you thank you.
THat is the only way I can do.
God bless for Bob, Eva, and their daughter's family
In Jesus name, Amen.

生活ノウハウ育成サイト。まぁ、ちゃんと。
憧れのキャラも作れちゃう!【ゲットアンプドR】
■あなたのポイント貯金箱。

テーマ:大学生日記 | ジャンル:日記

[2007/12/24 12:00] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(10) |
Party
明日は、久し振りに、ホントひっさし振りにBOB&EVAと
Valley Bible Churchへ!

9時からのfirst-serviceを終えたら、昼ご飯をご馳走になる予定。
なんでも、クリスマスが迫ったこの時期、
BOB&EVAの娘さん夫婦が例年の如く、LAから
遊びに来るらしく、ランチに招待されたという経緯。

うん。今まで、何度も娘さん夫婦とは、ニアミスで2回会い損なっているので
明日が、3度目の正直というわけですかぁ~。

ニューヨーク旅行まで、あと8日!

テーマ:大学生日記 | ジャンル:日記

[2007/12/23 15:55] | 4u in 10yrs | トラックバック(0) | コメント(0) |
Make a Difference
冬休みに入ってから、早6日が過ぎた。
僕の住むアパートは、留学生のコミュニティーに位置しており
察するところ、ほとんどの留学生は、帰国した様子。
基本的に、日本人、特に女の子は、速攻の帰国組で
この辺りは、死んだ村のように味気ない。


この一週間ほど、本を読み漁ったり、FXの勉強をしたり、
バイトに励んだりと忙しくしても、何か心が満たされない。
そんな折、出会ったのが、この本。
「ユダヤ人大富豪の教え」
本の宣伝をするつもりは、全くないのだけど
この本を読み終え、
これまでの、自分が「お金の奴隷」であったことに気づかされた。
人は誰しも、物を購入するときに、50%offだったからなどと
兎角、お金を基準に、行動しがちなんだよね。

それから思いは馳せり・・・


このまま普通に4大に編入して、卒業して
自分には、何が残るのだろう?
今のままでは、他の留学生と何一つ変わらない。

改めて自己に問う。
「これは、何の為の留学なのか?」
僕は、何かを変えなければならない時期に直面している。


おこづかいを稼ごう!

テーマ:大学生日記 | ジャンル:日記

[2007/12/22 13:09] | 4u in 10yrs | トラックバック(0) | コメント(2) |
Get to work again
昨日から降り続いていた雨も午前中で止み、
午後からは、またカリフォルニアの青空が戻ってきた今日。

Sunvalley-mallの本屋さんでWILLに会った。
なんという偶然でしょう!

先日のFISH-TACOパーティーのことを話して
話題は、バイトの話に。
WILL曰く、大学が今日で閉まるのだけど、
Gardeningの仕事は、この冬休みの間もあるらしい。

ということで、また明日、早朝6時から
2時30分までアルバイトを始めます。

来学期分の家賃、ここで全部稼ぎたいなぁ~


テーマ:大学生日記 | ジャンル:日記

[2007/12/19 14:15] | 4u in 10yrs | トラックバック(0) | コメント(0) |
NYC
この冬、大学見学も兼ね、カウントダウンをニューヨークで
迎えることとなった!
久し振りに日本人の友達と二人で観光する予定。
times-square、メトロポリタン美術館、ブルックリンブリッジ・・・
見て回りたい場所は多々ある。
その中でも、僕は、グラウンドゼロを訪れ
テロの犠牲になった方々へ黙祷を捧げたい。

こういうことで人の命が奪われることってなんだろう?
家族や友達が深い悲しみに打ちひしがれるだけでなく、
当人の抱いていた夢も奪われてしまう。
犠牲者の遺族、はた又、国は憎悪の念を抱き、
「目には目を、歯には歯を」で仕返し。
永遠のいたちごっこだ。
こんな簡単なことも理解できない様な輩が
のさばっていることに、僕は憤りを覚える。

とまぁ、充実した旅行ができればと思います。

PS: NYCで、格安で宿を見つける方法を公開します。
NYCに在住する日本人留学生や駐在の方が
冬に帰郷し、部屋を貸し出していることが多々あります。
こういう部屋は、治安の良い場所にあることはもちろん
設備も整っていて、安いmotelや
設備が整っていても高すぎるホテルに宿泊するよりも
ずっとコストパフォーマンスが高いです。
ちなみに、僕の場合は、30番通りにあり1泊35ドル。
設備も最高に整っているとのこと。
NYCにご旅行予定の方は、是非この選択を!

テーマ:大学生日記 | ジャンル:日記

[2007/12/18 04:36] | 4u in 10yrs | トラックバック(0) | コメント(3) |
MY SWEET DAY
ALBERTが仕事で忙しく、
サンフランシスコへ連れて行ってもらえなかった今日は、
今までの人生の中で、一番最高な日だった!

朝8時に起床。
ミニパーティーの為の食材を調達しにsafewayへ。
いつものホームレスのばあーちゃんと
暫しの会話をし、WILLを探しにDVCへ向かった。

何やかんやあって。

WILLとAngella、それからAngellaの友達の女の子
YASMINがうちのアパートにやって来た。
(ちなみに、YasminはメキシカンAMERICANの女の子)

今回の、僕の内に秘めたミッションは、
「日本の男が白人の女の子をを笑わすことは出来ない」
という固定観念を払拭すること。

結果はどうだったかって?
俺は、GOOD-JOBしましたよ!
笑いの質は、自虐的なものだったけど
YASMINを爆笑させられたことに自己(事故)満足だわ~!

にしてもねぇ~~、ANGELLA!ホントにいい娘なんだけど。
なんつ~心の優しい女の子なんでしょ?
日本の女の子で、ここまで優しい子に出会ったことが
ない自分としては、結構心打たれました。

4人で食べた、FISH-TACOは最高だったにゃ~

この話については、明日もう少し深く触れようか。

テーマ:大学生日記 | ジャンル:日記

[2007/12/16 13:51] | 4u in 10yrs | トラックバック(0) | コメント(4) |
FISH TACOでdouble booking
今日は、いつもより穏やかな朝。
言うほど寒くはない感じ。
しかし、サンフランシスコはどうかな?

10時から、Albertにjapan-townまで乗せていってもらい

3時からは、Will, Angella, Angellaの友達の女の子達と
うちのアパートでFish-tacoパーティーをする予定。
Angellaが今夜、香港に帰郷するので
長いパーティーではないけど、
今学期お疲れ様!みたいな感じで今学期を締めくくるといったところか。

3時までに戻ってこれるのか疑問だけど・・・
約束破るような最低なことはしたくないので

ていうか、約束の10時をとっくに過ぎて
電話にもでやーしない。この男。
Albertにサンフラ連れて行ってもらうのは次にするか。

テーマ:大学生日記 | ジャンル:日記

[2007/12/16 03:41] | 4u in 10yrs | トラックバック(0) | コメント(0) |
It's all done!
昨日のenglishのクラスを最後に、
僕の今学期は終わった!
late-startクラス。
3ヶ月で50枚以上のessay、reading-response
プレゼンテーション、ディスカッション。
このクラスのお陰で、どれだけ他のクラスに充てる時間を奪われたことか。
このharsh-ENGLISHクラスでのAは、無理だったけど
ホントに色々なことを学んだ。
教授のJane Pieriに感謝。


さて、これから1ヶ月近い冬休みがあるのだけど
それをどう生かすか?

最初は、日本にいる友達と一緒に
イギリスにいる友達に会いに行く予定だったのだけど
予定が合わずに断念。

日本行きのチケットも10万近くするらしいし
今年の年越しも日本では迎えられそうにはない。

今現在の予定としては、同じ大学の友人と
ニューヨークが第一位候補で、どこかに6泊7日の
国内旅行をする予定。

これが駄目になったら、もう毎日スタバで
本を読み漁り、土日はテニス、ボランティアの1ヶ月。

どうなるものか?
ロボ聖紀 C21

お得なポイント還元サイトはこちら

テーマ:大学生日記 | ジャンル:日記

[2007/12/14 04:56] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
That was a big deal for me.
今日は、朝から一日中大学に缶詰状態だった。

夜からは、ALBERTと一緒にスタバで勉強する前に
ベトナム料理店で、久し振りの外食。
夏に、UC-Bereleyへフットボールの試合を見に行って以来、
3ヶ月振りの外食だっただろうか。

今回は、バイトも始めたということで、僕の奢りで
締めて合計34ドル。
BHOという麺が米で出来たラーメンみたいなのと
フレンチコーヒーを使用したベトナムアイスコーヒーを食しました。
(ベトナムはフランスの植民地だったためby Albert)

それから、スタバが閉まるまで勉強してきたのだが、
Albertは、なぜに、こんなにsocializedされているのか?
スタバにいた4時間に、10人近くの人と深い会話をしていた。
もちろん、彼がABCであるというのも大きいのだろうけど、
他のnativeと比較してもダントツに社交的なのですよね。

僕が、アメリカに来た理由の一つとして、ビジネスにおいて必須である
社交性を磨くという目的があるが、
彼を見ていると、凄くモチベーションが上がるな。
自分も見習って、自発的な行動を心掛けようと。

ただ、nativeと会話をする時に、デカイ壁がある。
それは、英語ではなく、文化・価値観の違いである。

同じ留学生でもnativeの友人が沢山いるALEXが
前に話してくれたけど、nativeと上手くやるには
彼らの文化(音楽、映画、フアッションetc)を理解しなければならないと。
それが、どうしても自分にとっては壁なのだよなぁ~

ということで、Albertにinspiredされた今宵。
明日は、彼とmallへ出かける。
統計学で出されているprojectでsample-population50人分を
集めるために、mallでアンケートを回収する予定。
明日も、彼のsocialized振りが発揮されることだろう。

テーマ:大学生日記 | ジャンル:日記

[2007/12/08 16:52] | 4u in 10yrs | トラックバック(0) | コメント(2) |
kick my ass
いやぁ~3日ぶりにPCを開きました。
殺人スケジュール、まだfinalは終わってはいないけど
一先ず、落ち着いたかなといった感じだ。

しかし、statisticsのクラスのexamで
過去最低点が返ってきて、

今さっき終えてきた、chemのexamでも
恐らく過去最低点を記録することこの上ない予感。

englishでは、最後のessay#5を
reviseしなければならないことになるし・・・
とりあえず・・・GPAがヤバイ。3.5切るかも・・・・
信長の野望

テーマ:大学生日記 | ジャンル:日記

[2007/12/07 14:18] | 4u in 10yrs | トラックバック(0) | コメント(0) |
Things get easier and easier?
今日の授業は全て終了。
stats(統計学)のquizzが返却されたのだけど
40点満点中33点。
一夜漬けだったので、まぁまぁかな~といった感じ。

そして、ここで教授から衝撃の一言が、
"I'm gonna bring it up on a test.”
Bring up what?


なんと、cheating-sheetを皆に配ってくれるというのだ!
(*cheating-sheetとは、数学の公式が記載された用紙のこと。
教授によって許可してくれる方とそうでない方がいる)

余計な暗記物が減ったということで、凄く助かるのだけど、
essay形式のテストだから、そうは問屋が卸さないのだよ。

とりあえず、午後からは、statsとコンピュータサイエンスのテスト勉強
そして、時間が余ったら、englishのクラスで提出するessayのrevise。
午後からも頑張ってきますかぁ~

テーマ:大学生日記 | ジャンル:日記

[2007/12/04 05:57] | 4u in 10yrs | トラックバック(0) | コメント(0) |
殺人的スケジュール
水曜日から翌週の水曜日にかけ、殺人的なスケジュールが待っている。
水曜は、5ページエッセイ、reading-response#2のrevised-paper2枚分、
同じく2枚分のreading-response#12の提出。そして、スピーチ。

木曜は、stats(統計学)と化学108のテストとlab、
金曜日は、コンピューターサイエンスlabクラスの課題提出。

翌週、月曜日は、統計学のfinal(期末テスト)、
火曜日、コンピューターサイエンスと化学108のfinal、
水曜日、englishのクラスfinal。

これに加え、月水金はバイトという殺人的なスケジュール。
マジで、死んでしまいますわ。

でも自分でも信じられないが、englishのクラスで提出するessay、RRは、
この金土日で全て終わらせた。(ちなみに、13241字)
スピーチも問題なくクリアー出来るし

finalへ向け、テスト勉強に専念できそうだ。
けど~コンピューターサイエンス、
ナンナンデスカ、コレハ。
覚えることが多すぎるじゃあーりませんか。


テーマ:大学生日記 | ジャンル:日記

[2007/12/03 17:25] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
What is Business ethics?
ビジネス倫理が欠落している昨今。
この事は、米国、日本双方共に言えることだと思うのだけけど、
特に、日本、大規模市場の東京に所を置く企業の幾つかは、酷いものがあると思う。

例えばだ。アダルトビデオ製作会社。
すでに、人間性が欠落していて金の亡者でしかない彼らは、
良い例であるが、彼らを雑食or肉食系のビジネスと言い換えてみよう。
これが何を指すかというと、言葉のイメージ的に、
いかなる手段をも使い、利益を上げるビジネス。
倫理も糞もないといった感じだ。

それに対して、将来のビジョンをしっかりと持ち、
企業理念を持ち、地に足がつき、
体にはしっかりとした軸が通っている企業。
又、売り上げの一部を福祉活動に回したりと
常に社会貢献を意識した企業を草食、GREEN系ビジネスと言うなら
社会は、どちらを評価するだろうか?

評価されるが為にgreen系企業は、活動しているのではないが、
今の日本社会に大きく欠けているもの、
それが海外へ出て客観的に日本社会を捉えることが出来る自分には、
目に余って仕方がない。

これは、企業だけではなく、人に対しても言えることだと思う。
何ヶ月前に、特急列車内で、キチガイが女性をレイプした事件があった。
このキチガイ男には、極刑が妥当であるが、それはさて置き、
驚いたのは、回りにいた乗客が助けようとしなかった事だ。
キチガイの威嚇にたじろぎ、女性を助けられなかったという話だが・・・
そんなアホな話があるだろうか?
僕がその場に居合わせたら、相手がどんな大男だろうと、女性を助けるがね。
最悪、このキチガイ男を殺してしまっても、それは正当防衛で仕方ないくらいの気迫で。

倫理、正義、恥。
企業も人も人間として備えていて当たり前のものが欠落している現代日本社会。

でも、何も悩む必要はない。
これを改善する余地は、まだ失われてはいないのだから。
そして、その唯一無心の術とは、「教育」であると思う。
この新しい教育を子供達に与えることが、
僕が、起業した後の目的であることは誰も知らない。

最後に、一言。
People, Make some NOISE!!!!

テーマ:大学生日記 | ジャンル:日記

[2007/12/02 15:45] | 4u in 10yrs | トラックバック(0) | コメント(1) |
Yes!
気分のいい今日は、ブログ二回も更新だ!
Computer-Labが閉まる22時10分先ほどまで
WILLと例の彼女アンジェラと3人で、勉強会。
アンジェラは、顔つき、服装、大人しい性格、態度、どれをとっても
日本人の女の子っぽいのだけど、どうやら香港girlらしい。

そんな彼女と(WILLも)FINALが終わった後、16日に
ディナーを共にすることになった(嬉)

いつもながら、きっかけは~WILLの一言から始まった訳です。
それにしても、彼は、クラスメートでもないのに
どうしてあんなに女友達が多いのか不思議で仕方がない。
(逆に、日本の男が引っ込みすぎなのかな。)

女の子の存在は、男にとっての起動元ですからねぇ~
16日が待ち遠しいわ。

テーマ:大学生日記 | ジャンル:日記

[2007/12/01 16:09] | 4u in 10yrs | トラックバック(0) | コメント(2) |
Come on, chief. Im not Tommy.
さーて、今週の授業もやっと終わった!
でも、final前にプレゼン、5ページessayの提出、test等
課題は山積みなので休む暇もないわけですわ。
10年後のToMoさん、今やっていることはどう生かされてます?

ps:今日も早朝6時からバイトいっていきたぜよ。
今日は、チーフのchoyとではなく、Mikeの下で働いたわけだけど
6時から7時40分まで、paraking-Lot2のゴミ拾い。

6時半頃、SUVに乗ったおっちゃんが・・・
「Hey!」
近づいてくる・・・
「What are you doing here?」
「This is my area,」
えっ・・・て言われても
「I am a gardener from the office over there
and suppossed to work around here.」
なんか、最初切れ気味だったおっちゃんだけど
最後は・・・「You are doing good job!
I am gonna promot you next time!」
(君、いい仕事してるよ。次は昇進だ笑)

テーマ:大学生日記 | ジャンル:日記

[2007/12/01 05:50] | 4u in 10yrs | トラックバック(0) | コメント(2) |
プロフィール

crackmeup

Author:crackmeup
【私を動かした一番のセミナー】
 幕張での熱い4日間「成功の9ステップ」

【私の意識を変えた出来事】東北大震災。居ても立っても居られなかった。10月迄毎月支援に行っていましたが、今は現地には足を運べずです。

【私の価値観に合うコメディー映画】Little Miss Sunshine
"you know life is one fucking beauty contest one after another."このセリフにはそうだそうだ!と思わず声に出してしまいました。

【好きな言葉】テレビを消して行けっちゅーねん。有言実行。

【最高に嬉しいこと】沢山の人からの「ありがとう」という言葉

【気分が良ろしくなくなるもの】ネガティブ、口ばっかりで行動を起こさない人

【人生トントン拍子に行っていたら】今頃、薬剤師として医療機関に勤めて結婚もして子供もいたと思います。ごくありふれた日常の幸せを享受していたでしょう。

【今まで一番辛かったことは?】幼稚園の時、妹が事故で亡くな
ったこと。それ以来小学校6年まで毎日、精神的なストレスからくる蕁麻疹を抑える薬を飲んでいました。

【じゃあ今人生どうよ?】超最高。

【好きなタイプは?】思いやりがある人。人の痛みが分かる人。
貞節な人。

【30歳までに成し遂げたいこと】年商1億以上。家庭環境に恵まれない子供の支援を行うNPOを立ち上げる。Williamとkick the bucket.

月別アーカイブ

リンク