人生のカタチ
再決意
今日は、都内某所で定例会を終え、その後友人と落合い

お互いの今年中に成し遂げる明確な目標についての再確認を行いました。

・僕は、今年中に月の売り上げを現在よりもさらに50パーセントアップさせること。

・友人は、英語をもっとスムーズに理解できるようになること。

・そして、僕はそのサポートを全力で行うこと。


やるぞ!

ワクワクしてきた。

壁は高ければ高いほど登り甲斐があるってものだ。

思い切った行動。

普通の人は躊躇してしまうような思い切った行動をlastまで続けていこう。

その為には心の持ちようがとても大事。

リスクを取るのは怖いなというメンタルブロックをいかに取り外すか。
失敗したとしても、なぜ失敗したのかを学び、同じ失敗を二度としなければいい。

絶対にやってやる!
何が何でも成し遂げてみせる。
大きな野望の為にはこんなレベルで満足していては決していけない!!
スポンサーサイト
[2011/10/29 22:07] | 帰国後(思考は必ず実現する!) | トラックバック(0) | コメント(0) |
右向け左
幼稚園の頃から周りの子たちと同じように行動するのがとても苦手でした。

特別問題児という訳ではなく、周りには合わせていたものの
若干浮いていた存在だったと記憶しています。


日本の学校で学ぶ集団行動は協調性を養うとかいう部分ではとても良いと思うけど
それが学校生活を飛び出して社会人になり職場でもまかり通ってしまうのはどうかと思う。
集団行動は悪くはないだろうが、自分で考えて行動することが出来なくなってしまう要因の一つなのではないかと思います。


今、僕は雇われる側の人間でもないし、海外で正社員として働いていた経験もありません。
憶測でしか物事を言っていないので、日本の職場環境がどうこうだなんて言えた立場ではないのは分かっているけれど、20歳の時に経験したバイトや数年前に派遣として働いていた立場から周りを観ていて何となく予想は付きました。


つまりは、右ならえ右。

なんでもかんでも皆がやっているから、何の疑問も持たずに、だから自分もやるという考えが
甚だ滑稽にみえて仕方がないです。

例えば、就職。

日本の大学生は3年次になれば、就職活動をしますよね。
なかには大学院へ進学する人もいると思うけど、3年次⇒就活がマジョリティーの流れです。
もうこの流れは揺らぐことなく、ベルトコンベアーの上を流れていくかの如く
大学生はそういう風に流れていくものだとされています。

そのレールから外れる人間は、ダメな人間という烙印を押されてしまう。

以前、就職活動に行き詰まり自殺したなんて大学生の報道を聞き
大学生の境遇を思うと可哀想に思えたが、
そういう風に追い込んだ社会の流れ、
根底にあるのは右ならえ右の学校教育のあり方を疑うようになりました。


大学時代、発言しない人は出席していないに等しいので欠席扱いとする。
そんなクラスがあり、これがアメリカかぁと最初は衝撃を受けていました。

自己を主張することが正しいとか優っているとは思いません。

ただ、自分の中に決してぶれることのない芯が一本通ってることが
すごく大事だと思います。

それっていうのは考えることでしか身に付かないような気がします。
集団行動に思考はいらない。周りに合わせて同じ動きをすれば良いだけだから。

その芯が欠けているのが日本の教育。
国歌斉唱で歌わない立ち上がらない教師がいたりと
そんなレベルの低いことに芯を通している勘違い教師がいるから
この国の教育は糞なんだ。まさにpicture of holly shit.


右ならえ右と言われたら


左を向いてもいいじゃないか。

右ならえ左の人生だ。
[2011/10/28 10:59] | 帰国後(思考は必ず実現する!) | トラックバック(0) | コメント(0) |
変化
自分のモチベーション、感情をコントロールできるようになり

最近では自己啓発系の本は滅多に読まないのですが、

ガテン系のバイトをして学費を貯めていた頃から大学時代に掛けて、
自己啓発本やビジネス書籍を読み漁っていました。

一番最初にハマったのが落合信彦氏の本です。

狼たちへの伝言シリーズを読み

アメリカへの憧れがより一層強くなり、氏の様に絶対にビジネスで成功してやるんだ!

というか

自分が成功しないはずがないと思い込んでいました。

何の根拠もない自信です。

ただ、お金を稼ぐということのその先には綺麗事しか並べていなかった自分がいます。

その時になんとな~く抱いていた夢は・・・

「ビジネスで成功してその資金で学校を作りたい。
それが日本の教育を変える一番の方法なんだ。」

子供の教育に関わりたいというのは今でも変わらないけれども

被災地で両親を亡くした3~4歳の子供達と時間を過ごしたり、
児童施設で生活している高校生と話をしたりして、

現実は自分が頭の中で描いている理想とは大きくかけ離れているということを強く実感しました。
事実は、子供が受ける心的ストレスは計り知れないものがあり、そういう子は強がってみせたり
甘えることをしらないのだなと見受けられる部分が多々あるということです。


たまに喧嘩することはあっても、家族がいて十分な教育を受ける機会を与えられてきた自分には
理解することができない感情がそこにはありました。多分、今でも理解出来ないのだろうと思います。

20代前半の頃に描いていた夢

「ビジネスで成功してその資金で学校を作りたい。
それが日本の教育を変える一番の方法なんだ。」

この想いは自分の様に一般的な生活水準を保ち、教育を受け、家族がいる
小銭が足りなくて不便はあっても不自由はない生活をしてきた人間が考える

一方通行で押し付けがましい夢でした。



27歳。

今思い描く確固たる夢は、

「家庭環境に恵まれない子供たちの支援をするNPOを立ち上げること」

大人から子供へ「現実をみろよ~」なんていうネガティブなセリフを聞くことがあるけれども


僕はいい意味で現実を見て思い描いていることに変化を付けてあげた。



不可能は絶対にない。


自分が強く思い描き、

それに見合うだけの思い切った行動を継続することにより

どんな想いも実現することは可能だと思う。

最期は自分次第。どこまで自分を信じ切れるか。


また何年後かにこのブログを読み返している自分どういう良い変化を付けているかな?

最後に、

僕がいつもおまじないのように声に出して自分に言い聞かせている言葉です。

ALLEN JAMESの言葉

Mind is the master power that molds and makes,
and man is mind
And ever more he takes the tool of thought and
shaping what he wills brings force a thousand joys, a thousand ills
he thinks in secret and it comes to pass
environment is but his looking-glass.

日本語訳

マインドは全てのものを司る偉大な力である。
そして人はマインドである。
その想いの道具を手に取り志すものを形づける
そして、それを通して一千の喜びも一千の災いも
この身に引き受ける

隠れた場所で想いを発する
それは現実となって現れてくる
周りの環境はあなたを映し出す鏡に過ぎないのである


[2011/10/26 23:11] | 帰国後(思考は必ず実現する!) | トラックバック(0) | コメント(0) |
天井知らず
おととい、宮城の月一ボランティアから帰ってきて(車の運転が成田~サンフランシスコ便の片道時間)

その足で昨日は都内某所で海外投資の契約を結んできました。

月12万円の積み立て、即断即決です。

今のビジネスでもっともっと大きな利益を出せるようになったら
さらにもう一本投資して行きたいと思います。

そこで頂いたアドバイスも身に染みました。

ボランティアも素晴らしいと思うけれど
まずは、もっともっと自分というのも作り上げていった方が良いのでは?と。

自分に余裕がなければ人を本当の意味で助けることはできない。

[2011/10/08 10:43] | 帰国後(思考は必ず実現する!) | トラックバック(0) | コメント(0) |
プロフィール

crackmeup

Author:crackmeup
【私を動かした一番のセミナー】
 幕張での熱い4日間「成功の9ステップ」

【私の意識を変えた出来事】東北大震災。居ても立っても居られなかった。10月迄毎月支援に行っていましたが、今は現地には足を運べずです。

【私の価値観に合うコメディー映画】Little Miss Sunshine
"you know life is one fucking beauty contest one after another."このセリフにはそうだそうだ!と思わず声に出してしまいました。

【好きな言葉】テレビを消して行けっちゅーねん。有言実行。

【最高に嬉しいこと】沢山の人からの「ありがとう」という言葉

【気分が良ろしくなくなるもの】ネガティブ、口ばっかりで行動を起こさない人

【人生トントン拍子に行っていたら】今頃、薬剤師として医療機関に勤めて結婚もして子供もいたと思います。ごくありふれた日常の幸せを享受していたでしょう。

【今まで一番辛かったことは?】幼稚園の時、妹が事故で亡くな
ったこと。それ以来小学校6年まで毎日、精神的なストレスからくる蕁麻疹を抑える薬を飲んでいました。

【じゃあ今人生どうよ?】超最高。

【好きなタイプは?】思いやりがある人。人の痛みが分かる人。
貞節な人。

【30歳までに成し遂げたいこと】年商1億以上。家庭環境に恵まれない子供の支援を行うNPOを立ち上げる。Williamとkick the bucket.

月別アーカイブ

リンク