人生のカタチ
飛翔の年


昨年は、日本は未曾有の大災害に見舞われとても厳しい年でした。

その中で少しでも社会というか、突然、大変な状況に置かれた方達の

猫の手にでもなれればと、毎月1回ですが宮城県の被災地を友人と往復していました。

僕らは団体に属して行動するのは嫌いなので

3.11当初はピーズボードや恵みJAPANなどを通し支援や崩壊した建物の撤去作業などを手伝っていましたが、

その後は、組織的でない団体を通し活動。
(埼玉県の団体で児童養護施設の会という団体です。照屋さん始め代表、ほかの方にも大変お世話になりました)

最終的には、団体を通さず、被災者の方たちを直接支援することができました。

義援金も40万ほど寄付しました。

それで誰かの命が救われれば、それこそ生きたお金の使い方です。
また、それこそが真のお金の使い方だと強く思います。

綺麗事や美化が大嫌いな僕ですが

2011年を表す言葉「絆」が心に突き刺さりました。

自分のためだけでは、モチベーションが続かないけど
誰かの為に行動を起こしているのだという強い想念を抱くと
人の力はとてつもないものに化けると思います。

そういう心が薄れている時代を生きている人々が少しでも「他者を思いやる気持ち」を再認識しなくては
ならないと思います。


でも、現実は理想通りにはいかないのです。
宮城県でお世話になった大工さんからの近況報告によると
義援金である程度お金がある被災者、特に若者が
何もせずブラブラしているなんていう光景があるそうです。

被災者全員がそうだとは限らないけど、一部、そういう方もいるとのこと。
津波で物質的なものだけでなく精神的なものまで全てが流されてしまったら
自暴自棄にもなってしまうだろうなと共感はするとともに

3.11からそろそろ1年が経とうとしている今、立ち上がっていかなければならないと僕は思います。
そうでないと津波で命を失った若者に申し訳ないと思う。

人間は生きている限り、どんなに辛いことがあっても、前にしか進めないのだから。

僕も小さい頃から普通の人ならうつ病になってしまうような経験をしてきたけど
それを乗り越えてきたからこそ、今があると思います。



なかなか自分が理想とするような社会にはならないかもしれないけど

少なくとも周り、自分に関わった人々は変えていけるように行動を起こしていきたいと思います。
その小さな波が重なり合い、津波なんかに負けない大きな波になることを信じて。


来月は、海外投資に関わることで某オフショアの国へ行ってきます。
富裕層への階段をまた一歩駆け上がってきます。

今年の売上目標は、4000万。
絶対に達成させる為に死に物狂いで行動を起こし続けていきます。

若い今頑張らなくて、いつ頑張る?



スポンサーサイト
[2012/01/09 12:57] | 4u in 10yrs | トラックバック(0) | コメント(0) |
プロフィール

crackmeup

Author:crackmeup
【私を動かした一番のセミナー】
 幕張での熱い4日間「成功の9ステップ」

【私の意識を変えた出来事】東北大震災。居ても立っても居られなかった。10月迄毎月支援に行っていましたが、今は現地には足を運べずです。

【私の価値観に合うコメディー映画】Little Miss Sunshine
"you know life is one fucking beauty contest one after another."このセリフにはそうだそうだ!と思わず声に出してしまいました。

【好きな言葉】テレビを消して行けっちゅーねん。有言実行。

【最高に嬉しいこと】沢山の人からの「ありがとう」という言葉

【気分が良ろしくなくなるもの】ネガティブ、口ばっかりで行動を起こさない人

【人生トントン拍子に行っていたら】今頃、薬剤師として医療機関に勤めて結婚もして子供もいたと思います。ごくありふれた日常の幸せを享受していたでしょう。

【今まで一番辛かったことは?】幼稚園の時、妹が事故で亡くな
ったこと。それ以来小学校6年まで毎日、精神的なストレスからくる蕁麻疹を抑える薬を飲んでいました。

【じゃあ今人生どうよ?】超最高。

【好きなタイプは?】思いやりがある人。人の痛みが分かる人。
貞節な人。

【30歳までに成し遂げたいこと】年商1億以上。家庭環境に恵まれない子供の支援を行うNPOを立ち上げる。Williamとkick the bucket.

月別アーカイブ

リンク